税務向上ブログ

少しのインフレがいい・・・・・?

今日は、経済のお話。 
インフレ、デフレ 
よく聞く言葉ですね。 
みなさんは 
”日銀のインフレターゲット2%” 
なんて聞いたことがおありでしょうか? 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 

 その意味は?

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 
インフレは貨幣の価値が下がりモノの価値が上がる現象 
デフレはその逆で貨幣の価値が上がり、モノの価値が下がる 
一般的に少しインフレぐらいがいいと言われています。 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 

デフレが良くない理由 

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 
貨幣の価値が上がるのならば 
お金を使わずに貯めておいた方がいい、 
と言うことになります。 
個人だけでなく大企業までが、 
その論理でお金を使わなくなると 
マクロ経済は急ブレーキ。 
しかも、借金をしている人は借金の価値が上がるので大変! 
そして、日本で一番借金しているのは、政府です。 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 

では、インフレがいいかと言えば 

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 
大恐慌のときは、スーパーインフレでしたよね。 
また日本でも戦後の恐慌はスーパーインフレ。 
行き過ぎると、大変なことになります。 
その後のいざなぎ景気とかは、数%のインフレ。 
過去の経験からそのくらいがいいと言われています。 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 

 日銀、政府は 

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 
インフレ、デフレは貨幣現象と考えていて 
お金をすればインフレになると思っていた様です。 
しかし、現実にはインフレには動かず。 
いまだ、デフレから脱却していません。 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 

 そこで大事なお知らせです。 

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 
保険がデフレのため思うように運用収入が生まれなくなりました。 
その結果、今年の4月から保険料が改定されます。 
解約返戻金があるものは、返礼率が下がったり、保険料が上がります。 
もし、保険加入を考えているのであれば、 
3月までに入ったほうがお得なものがあります。 
弊事務所では、企業防衛として保険指導もしています。 
お気軽にご相談ください。 

ホームページを見た方への特典

ご契約(1年契約の場合)の初年度

50,000円(税別)20,000円(税別)

↓

36万円のお得

目標達成するための経理・成長ノウハウがある
経営をよくする会計事務所です。
目標達成のための経営戦略は私たちにお任せください!


一番上へ

お電話でお問合せ