税務向上ブログ

ニーズvsウォンツ論争!!

最近勉強しているコピーライティングの講座でこんなことを言っていました。

これは知っている人からすれば何を今更・・・なのかもしれませんが、とてもしっくりきた話なのでご紹介します。

 

みなさんよく仕事で、「ニーズ」って言葉使いませんか?お客さんのニーズを掴むとか、ニーズが無いとかって使いませんか?

 

ニーズってneedsです。

 

ニーズっていうのは「生活をしていく上で必要なもの」。

必需品のイメージです。

 

例えば、トイレットペーパーとか、ガソリンとか、消耗品の類でしょうか。

 

 

これと似たような言葉で「ウォンツ」というものがあります。

 

ウォンツはwantsです。当たり前か。

 

こっちは「人の欲求」です。

 

例えば、高級時計とか、趣味のものとか、生きていく上で困らないもの。

 

 

さてここで質問。

 

ニーズとウォンツ、どちらに高いお金を払いますか?

 

 

・・・高級時計って言っている時点でわかりますが「ウォンツ」です。

 

 

人は生きていくために最低限必要なものや、仕事をしていく、会社を経営していく上で最低限必要なものはなるべく安く買おうとします。

最低限必要なだけ。だからそのモノやサービスの価値が同じなんです。正確には同じではないですが、同じ価値として分類されます。

 

 

ウォンツはどうでしょうか。

 

・・・高級車はなぜ売れるんでしょうね?なぜ大した量も入らないブランドバッグが売れるんでしょう?

軽自動車でも良くないですか?物を運ぶなら無料か5円で買えるスーパーのビニール袋で良くないですか?

 

 

ダメなんですね、それじゃあ。

 

だって、心が動いてしまっているからです。

 

そう、あの車に乗っている自分・・・あのバッグを持って歩いている自分・・・想像してしまってニヤニヤして、欲しくて欲しくてたまらなくなってしまう。

 

だから高いお金を払ってでも買います。

 

そこに限定だの特別仕様だの言われたら、ちょっとぐらいいつもより高くても買ってしまう。

 

 

それが人間の心理。

 

 

 

ということで、あなたの商売はどうでしょうか。

 

あなたの商品、サービスはニーズになっていませんか?

 

お客さんにとって、ニーズである限り価格競争から抜け出せません!

 

 

だから、マーケティングでは買うという行動を起こすにはまず心を動かす・・・と言われてます。

 

 

税理士事務所だって同じ。税務申告は会社を運営していく上では必要最低限。今は会計助言やら何やらしてくれるがそれももう当たり前。

 

これだけだとニーズ。

 

そこに売上を上げる手法を教えてくれたり、経営に関する悩みを解決してくれたり更に付加価値をつけて、欲しいと思われたら強い。

 

強い。強い事務所だ。

 

 

心を動かそう!ニーズじゃだめ。ウォンツ!!

 

お問合せは↓↓まで!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

浜松市で一番お金の流れに強い税理士事務所
税理士法人BETTあかつか事務所
BETTマネジメントコンサルティング
TEL:053(468)6850

EMAIL:yamamoto.shunya@tkcnf.or.jp  ←ここまで!!お気軽にメールくださいね!
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

 

ホームページを見た方への特典

ご契約(1年契約の場合)の初年度

50,000円(税別)20,000円(税別)

↓

36万円のお得

目標達成するための経理・成長ノウハウがある
経営をよくする会計事務所です。
目標達成のための経営戦略は私たちにお任せください!


一番上へ

お電話でお問合せ