税務向上ブログ

恥ずかしい思い出

私が高校生のときの話です。

ある日の学校の帰り道、
小さな本屋さんに寄りました。

お客さんは2人ほどで
とても静かです。

少し立ち読みをしていると、
突然あの「やずや」のメロディーが…

しかも私の制服のポケットから…

当時、面白半分で着信音を
やずやのメロディーにしていまして、
それが大音量で静かな本屋さんに
鳴り響きました。

(チャチャチャ~チャチャチャンチャンチャ~ン)

それ以来、やずやのメロディーはトラウマです。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
  あれから10年以上経ち…
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

高校生だった私はまだ、
「やずや」がすごい会社だとは
まったく思っていませんでした。

10年以上経って、
社労士法人ロームの牧野先生から
教えていただいた本を読んでいます。

その本で「やずや」の顧客管理方法の
すごさを実感しています。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
  穴が空いている?
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

水を飲みたくて、
コップを手にして
水道の蛇口をひねります。

でも、そのコップは
穴が空いていて、
どんどん水が流れ出て、
少ししか飲めません。

あなただったらどうしますか?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
  ビジネスでも同じ
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

穴が空いていることに気づかずに、
何度もコップで水をすくう。

これって、ビジネスで考えると、
コストをかけて
新規顧客を獲得したけれど、
単発で終わってしまい(顧客流出)、
また次の新規顧客を狙っている
状況と同じです。

穴を塞ぐことができたら
いかがでしょうか?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
  顧客ポートフォリオ・マネジメント理論
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

何だか難しそうな名前ですが、
『やずや』が儲かるようになった
顧客管理方法です。

やっている内容はとてもシンプルかつ、明確。

簡単に言うと、
自社でお客さんの『基準』をつくって、
それに従ってアプローチをかける、
ということです。

『やずや』は直接お客さんと
会うことはありませんが、
適切な時期に適切なアプローチを
かけることで、
お客さんとの関係を築き、
育てることに成功しています。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
  基準と決め事
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

しかも、ほとんどの業種で、
この方法は取り入れることが
できます。

最初に買ってくれた日から
どれぐらい付き合いがあるか。

どれぐらいの頻度で
いくらぐらい買ってくれているか。

まずは会社で決め事を作って、
データを残すことから
始めてみましょう。

会社にとって優良な
リピーターが増えれば、
売上に困らない『安定した経営』が実現します。

経営に関する様々な悩みも
一気に解決するでしょう!

この方法に興味がある方は
あかつか事務所まで
ご連絡ください!

もう少し詳しい内容を
お伝えします!

ホームページを見た方への特典

ご契約(1年契約の場合)の初年度

50,000円(税別)20,000円(税別)

↓

36万円のお得

目標達成するための経理・成長ノウハウがある
経営をよくする会計事務所です。
目標達成のための経営戦略は私たちにお任せください!


一番上へ

お電話でお問合せ