MENU

ビジョンを共有しよう

2016年10月4日

今日は火曜日、「経営」についてです!

 

みなさんの会社には「経営理念」ってありますか?

 

ここには、経営者がどんな会社にしていきたいか、どんなものをお客さんに提供していきたいかがそのまま書かれています。

 

よく額縁に入って神々しく飾られているイメージですが、本当はそんなに堅苦しくしないほうが良いのかもしれません。

 

 

というのも、そんなに堅苦しくしたら、なかなか社員にとってはとっつきにくい存在になりませんか?

 

たぶん、経営理念とか企業理念、社是とかってものには、良いことしか書いてません。

 

本当はそれを社員の全員が共通の意識として持って、お客さんに提供していこう!そんな気持ちで書かれたはず。

 

 

だとしたら、その伝え方で合ってますか?

 

 

飾っておくのは良しとして、それとは別に、社員と雑談の中でも気軽にこの内容を伝えたほうが、社員にとってはすんなり入ってくるんじゃないか。

 

 

例えば経営者が普段から

「僕はこんなことをこの会社でしていきたいんだよね~」

とか。

 

経営者のビジョンを社員にイメージさせてあげたほうが、そこに向かい安くなるのではないでしょうか。

それは、普段からの経営者の振る舞い一つですね。

 

 

それともう一点、ビジョンをイメージしたらもう一つやらないといけないことが、社員の利害と会社のビジョンを一致させること。

 

これが一致していないと、社員にとってはやらされている感満載です。

 

本当はそれでも良いのかもしれません。

あくまで経営者と雇用される側の立場では違いますし、やらされている感・・・と言っても給料もらってるので働いて当然だからです。

 

これはさらに人(社員)を動かしやすくするため、と捉えていただければと思います。

 

社員が会社のビジョンに向かって自発的に動いてくれるほうが、経営者にとってはいかがでしょう?

 

この方法についてはまた!!

 

今日のまとめ

①社員に経営者のビジョンをイメージしてもらう

②社員の利害と会社のビジョンを一致させる

 

山本

お問合せは↓↓まで!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

浜松市で一番お金の流れに強い税理士事務所
税理士法人BETTあかつか事務所
BETTマネジメントコンサルティング
TEL:053(468)6850

EMAIL:yamamoto.shunya@tkcnf.or.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

この記事の関連記事

行き着くところはやっぱりこの本でしょう。   マーケティングに関することを色んな方が色んなところで言っていますが、   言っていることの多くはこの本に書いてあります。   以前も紹介しましたが、まさに原点の書なのです。   ジェイ・

私が高校生のときの話です。ある日の学校の帰り道、小さな本屋さんに寄りました。お客さんは2人ほどでとても静かです。少し立ち読みをしていると、突然あの「やずや」のメロディーが…しかも私の制服のポケットから…当時、面白半分で着信音をやずやのメロディーにし

自分の強みは何? 自社の強みは何?   あなたも日々考えていることでしょう。   強みを活かして勝つ!とか言いますが、 強みを活かせていますか?     自社の強みのわかりやすい例の一つとして、「価格」があります。 単純に高い・


アーカイブ

2017

最新記事

お知らせ

あかつか会計秘密のブログへ

ようこそ!

こんにちは(ご挨拶)

あかつか会計の秘密ブログ。

読んでそのまま実行した人がどんどん成功を掴んでいくことから、通称『誰にも教えたくないブログ』と呼ばれている。

会社情報

電話番号

所在地

〒430-0852
浜松市中区領家3-3-1

駐車場4台あります


© 2017 浜松市南区の税理士 あかつか事務所 All rights reserved.